人気の材質は?印鑑を作るときに参考にしたいこと

印鑑を作ろうと考えたときに、まずこだわりたいのが材質です。日本では耐久性が優れた材質が人気です。黒水牛、チタン、木製。印鑑は材質によって、色合い、耐久性や印影のつきやすさ、手入れ方法が異なります。材質によってはパワーを与えてくれることもあるようです。

それぞれの材質の特徴から自分に合うものを選んでいきましょう。

最も高価な材質のひとつ「象牙」

日本では耐久性が優れた材質が人気です。オーダーメイドで名前を彫ってもらい長期的・一生使うものですから、材質にもこだわって自分の好みにあったものを手に入れたいですよね。高価な材質の中で人気なのが、象牙です。

「森の真珠」と言われ、ひび割れに強く耐久性にも優れています。アクセサリーとしても人気ですが、その希少性から非常に高価なものとなっています。色合いは高級感ある落ち着いたクリーム色のため、老若男女好まれます。

縁起の良い象牙はお祝いの際の贈り物にも適しています。ただ、偽物も出回っているため、安易にネットで購入することは危険です。信頼できるお店で、直接目で見て購入することが重要です。

昔から人気がある「黒水牛」

象牙と並んで人気なのが黒水牛の印鑑です。水牛の角を加工してつくったもので、朱肉との相性もよく、黒く高級感があるため飽きがこないデザインです。目が細かく密度が高いものがより希少価値があり、高価とされています。

同じく水牛の角で、オランダ水牛で作られたクリーム色の材質も女性に人気です。淡い色合いが上品な印象です。色以外で耐久性などにほぼ違いはなく、好みで選ぶことができます。お手入れは植物性の油を印影部分に塗っておくとひび割れ防止になります。

主成分はタンパク質です。印鑑ケースに入れて、直接日光に当たらないように大切に保管しましょう。

最近の人気は「チタン製」

印鑑といえば、木製や動物の角のイメージが強いですが、昨今はチタン製のものが人気です。値段が手ごろなのに、ひび割れ、変形の心配はなく耐久性に非常に優れています。金属アレルギーの方でも問題なく使用できます。

チタンは軽い力でもきれいな印影で印鑑の役割をしっかりと果たしてくれます。またお手入れが苦手という人にもおすすめです。水洗いができて、金属製ですが錆びることがありません。ひび割れの心配もないので耐久性に非常に優れているのが人気の理由です。

軽量、耐久性ときれいな印影はチタンの印鑑の特徴です。

やっぱり昔からの「木製」

木製の印鑑は古くから使われている材質のひとつです。木の種類は幅広く自分好みで選ぶことができます。木材のやさしい雰囲気と手ごろな価格が人気です。黒を基調とした色合いが特徴の「黒壇」。昔から家具などに使われており、他よりも硬い特質から耐久性があります。

黒く光沢感がある雰囲気は高級感があります。また、印鑑といえばクリーム色の木製印鑑が馴染み深いです。一般的に使われている木材は「柘」ですが、高級品として人気なのが「薩摩木柘」です。繊維の密度が高く、木目がきれいなことが特徴です。

見た目と触った雰囲気が柔らかく、作り手の暖かさが伝わってくるようです。お手入れは専用のブラシなどで印面に残っている汚れを落とすことが大切です。朱肉の水分で材木が欠けてしまうことを防ぎます。

「印鑑ってどんなものがあるの⁉︎種類とその用途と素材」

エコな印鑑「彩樺」

最近では環境問題に配慮されたエコ木材が使われているものが人気です。数年前に登場した天然木目がきれいな「彩樺」はエコ素材の印鑑で、樹脂を高圧加熱処理して作った印鑑です。色を選ぶことができ、「黒彩樺」や「赤彩樺」があります。

見た目は木材に似ていて、木目があるようなデザインです。エコ素材で値段が手ごろなのが特徴です。従来の木製よりも密度が高く耐久性に優れています。最大の特徴は手ごろな値段なので、はじめて印鑑を作る人、まとめて実印、認印、銀行印を作りたい人、とにかく手軽に印鑑作成をしてみたい人におすすめです。

人工で作られたものですが、こちらもお手入れが必要です。朱肉の水分、また乾燥にも弱いので、専用のブラシで印面の汚れを落とし、やわらかい布で全体をふき取っておくようにしましょう。材木を伐採しない環境に配慮されたおすすめの印鑑です。

天然石でパワーアップ!「パワーストーン」

天然石のパワーストーンで印鑑を作ることもできます。石はパワーを与えてくれる、開運効果があると昔から信じられてきました。その効果は天然石の種類によって異なります。使う機会が多い印鑑ですので、日常で触る機会を増やせば、秘められた力からご利益があるかもしれません。

女性に一番人気なのが、ピンク水晶のローズクォーツです。「愛」を象徴する石で、効果は恋愛運アップです。自分自身を愛し、人に優しくできるという意味合いもあるので、恋愛運だけではなく、人とのつながりを大切にしたい人にもおすすめのパワーストーンです。

綺麗な透明感があるピンク色は、見ているだけで和やかな気持ちにさせてくれます。

男性に人気なのがタイガーアイです。黒と茶褐色の色合いが特徴です。仕事運や財運を高めてくれると言われています。また邪悪な気を跳ね返してくれるため、お守りの意味も込めて肌身離さず持ち歩くこともおすすめです。

せっかくのパワーストーンなので、棚や机にしまっておくのではなく、頻繁に触れるようにしてパワーをもらいましょう。きっと石のパワーが元気をくれるはずです。幸運を呼び寄せたい方には、ラピスラズリがおすすめです。

最古のパワーストーンで神聖な儀式でも使われていたようです。邪気から遠ざけて、不安を抱えている人にはいい方向へ導いてくれるといわれる、最強のパワーストーンです。いずれのパワーストーンでも印鑑作成は可能なので、仕事で転機を迎えた人、恋愛運をアップしたい人、幸せになりたい人、そんな方には自分に合ったパワーストーンの印鑑を身近に置いておくといいでしょう。

こちらの印鑑も他の印鑑と同様にお手入れは必要です。使用した後は、綺麗に朱肉をふき取り、直射日光を避けて保存しましょう。

自分に合った材質選びが大切

このように、印鑑の材質だけ見ても、動物の角から天然石、最新のエコ素材、チタンなど様々です。耐久性やお手入れ方法も重要ですが、材質が持つ意味などから、日常で使う印鑑を自分好み、または贈答用にオーダーメイドしてみてはいかがでしょうか。

あなたの秘められたパワーをアップしてくれるお守りの効果が得られるかもしれません。

「卒業記念におすすめ!印鑑の魅力とつくり方」